労働-新しい働き方カテゴリまとめ

労働-新しい働き方カテゴリまとめ 労働-新しい働き方

ここは知識の倉庫の整理の労働-新しい働き方カテゴリをまとめたページです。

労働

ExcelVBAを使いこなすにはもう一段上のレベルの知識が必要なようです

最近仕事の難易度が一気に上がってきた感じがします。このブログでは以前、ExcelVBAを使う仕事に就いたといった内容の記事を書いていました。 それから数ヶ月が経ちますが、最初の頃にも「このレベルのシステムを前職が経理だった人間に作らせ
労働

経理からSEに転職してからの気づきや良かったことについて

一般的に「転職」というのは、好意的な見られ方もするし悲観的な見られ方もします。 好意的な見られ方としては、 自分のやりたい仕事ができる チャンレンジ精神がある 新しい働き方・生き方ができる などがありますし、悲観
労働

経理からSEになる前にコーディング面で勉強しておいて役立ったこと

ここ最近の過去記事では以下のようなことを書いてきました。 ExcelVBAの凄さに気づいた そのためExcelVBAの勉強を始めて、それに乗じてAccessVBAの勉強も始めた 勉強した甲斐があってExcelVBAでシステム
労働

上流工程やUMLの勉強が必要な理由のひとつは大規模システム開発が関係か

最近仕事内容的にSEの上流工程と言われる部分の勉強の必要性を痛感するようになってきました。 上流工程という言葉があるということは下流工程という言葉もあるわけですが、下流工程とは一般的には「プログラミング」とか「テスト」を指すと言われて
労働

SEはプログラミングだけではなく要件定義や仕様書の知識も必要

とある時期から今の会社に仕事が決まって、一定の期間が経ちます。 今の会社に決まるまでは、「ExcelVBA」や「AccessVBA」といったプログラミング言語を勉強してきたといった記事をいくつも書いてきました。 自分もそろそろ頃
労働

AccessVBAエキスパートベーシックの受験と受けてみての感想

先日、AccessVBAエキスパートベーシックの試験を受けてきました。結果としては「合格」できたのですが、思っていたよりも全然難しくて、しっかり勉強してきて良かったと安堵しています。 AccessVBAエキスパートという試験は、Acc
労働

AccessVBAベーシックの公式テキストの特徴

もう7月の半ばであり、暑い日が続いています。ここ数日は40度を越える所も出てきて、熱中症で倒れてしまった人も多いようです。そんな日はこまめな水分補給をとったり、涼しい室内に引きこもる方が安全です。 最近はAccessVBAベーシックの
労働

時代は少しずつだが進んでいる。派遣で年収1000万円越えの人も

先日以下のような記事をツイートしました。 ハケンの「別格」 年収1000万円も(日経MJ):正社員になれなかった人が仕方なく派遣になる。世間にはそんなイメージがあるのも事実だ。だが最近の派遣社員の「履歴書」を見れば、ベンチャー社長だっ
労働

MOS Access 2013の試験の受験結果と受けてみた感想

先日、MOS Access 2013の試験を受けてきました。結果としては「合格」してほっとしています。「Access」というのは、マイクロソフトが開発したOffice製品の中のひとつ、企業の事務に関する仕事などで多くの人が使っている「Exc
労働

ExcelVBAにおける参照渡しと値渡しの違い

何事もそうですが、何かに取り組んでいたり勉強したりしていると「壁」というか、どうしてもわからない部分って出てくると思います。 例えばテキストの前半部分を読んでいてどうしてもわからない部分があったとします。そういった所は読み飛ばしてどん
労働

DBソフトのAccessと表計算ソフトのExcelとを比較した場合の違い

データベースソフトのAccessを使えるようになりたい方は多いしょうが、初心者には見慣れない言葉も出てきます。例えばオブジェクトやクエリといった用語です。そんな人が事前に知っておくとスムーズに入れるようにExcelと比較して説明してきます。
労働

ExcelVBAはオートシェープ(図形)やグラフも操作できるのと考えられる用途

ExcelVBAを勉強してから10ヶ月くらいは経つでしょうか。やっぱり実際に勉強するのとしないのとでは気づく範囲というのは全然違うなと常々感じます。やっぱり何事も「確認する」って大事ですね。 多くの人にとってExcelVBAというと、