VBA

オブジェクト型変数や誤字脱字などVBAで初心者がやりそうなミスについて

経理の仕事ができるようになるためには最低限簿記2級の知識に加えて、いかに「ミスをしないための方法やテクニック又はミスしそうな場所」を理解できるようになるかが重要です。 なぜそのような方法やテクニックが必要になってくるかというと、日々膨
2018.12.30
考え方

なぜAccessなどのデータベースソフトが必要とされるのか

以前から思っていたことがあります。それは なんでデータベースソフトを使うの? Accessって何? RDBって?何で表を関連付けるの? といった疑問です。 今の時代の会社の多くは「エクセル」という表計算ソ
2018.06.15
考え方

人工知能の進化は電子空間上の膨大なデータの蓄積によって促されていると思われる

ここ最近はプログラミングの勉強をしており、そういった内容のことを書いてきました。プログラミングについて勉強を進めていくと、この世界にはC言語とかJavaとか様々な種類の言語があることがわかります。 その中でExcelVBAというのはエ
2018.05.28
考え方

新時代のテクノロジーの利益を享受できるかは本人の勉強と選択次第

ここ数年の技術の進歩は目覚しいものがあります。人口知能の発達によって現在の私たちの仕事の半分はなくなってしまうんじゃないかという話もあります。 最近の話題では、仮想通貨のビットコインについてよく目にします。この技術にはブロックチェーン
2018.05.28
VBA

ExcelVBAプログラミングで仕様変更にも動的に対応できるコードという発想

最近ExcelVBAのプログラミングについて勉強していました。その勉強に使っていた本の中に「静的」という言葉を目にして、ふと思ったことがあります。 「コードに静的も動的もあるのだろうか?」 静的という言葉の反対は「動的
2018.12.30
労働

経理業務でデバッグツールが使えたり会計ソフトが学習できたら便利なのに

経理という仕事をしていると、どの職場でも次のような言葉が耳に入ってきます。 「あぁ合わない、合わない!」 何が合わないのかというと、「数値の合計が合わない」ということです。企業というのは日々膨大な取引をしています。取引先へ自社の製品
2018.06.01
考え方

アメリカなどの外国で働くことを意識する日が来るとは夢にも思わなかった

今回の記事のタイトルは「アメリカなどの外国で働くことを意識する日が来るとは夢にも思わなかった」ですが、注意点は実際にアメリカまで出張で仕事に行くわけではありません。 最近「アメリカで働くってどんな感じなんだろうか・・・」と「考
2018.04.29
労働

VBAが使える範囲はエクセルの他にMicrosoft系列以外にも及ぶ

プログラミング言語というものに対して多くの人はどんなイメージを持っているでしょうか?プログラミング言語には様々な種類がありますが、その中のひとつに「VBA」というものがあります。 VBAといえばエクセル、エクセルといえばVBAというイ
2019.01.20
VBA

PDFの自動印刷のためにAPIのkernel32を利用してみた

今回の記事の2つ前に以下のような過去記事を書いています。今回は以下の過去記事の続きです。 SendKeysメソッドとFolderfilelistでPDFを自動印刷できないか エクセルのVBAでSendkeysメソッドとフ
2019.02.20
VBA

CONCAT関数と検索ボックスを利用してPDFを一括印刷するVBAとマクロ

前回は以下の過去記事から、ボタンひとつでPDFを印刷できるマクロとVBAができないか試行錯誤したことについて書きました。 SendKeysメソッドとFolderfilelistでPDFを自動印刷できないか 残念ながら自分の
2019.02.20
VBA

SendKeysメソッドとFolderfilelistでPDFを自動印刷できないか

最近は企業の「生産性」というものに注意が払われるようになってきました。要はいかに少ない労力でより多くの成果をあげるかということですが、これは個人のレベルでも業務のやり方の「改善」という形で多くの人が創意工夫してきたと思われます。
2019.02.20
考え方

業務を自動化できる技術を持たないと自動化される時代が来るかもしれない

明けましておめでとうございます。2018年というと、東京オリンピックが開催される予定の2020年まで残す所あと2年となります。 2020年なんてまだまだ先のことだと思っていたのですが、気づけばもう2018年です。2020年頃の日本はど
2018.06.01