平成28年度中小企業診断士2次試験は不合格という結果となりました

「あぁ、ダメだったか・・・」

 

今日は中小企業診断士2次試験の結果が発表される日でした。10時から中小企業診断士のホームページから発表されるということで、10時前から首を長くして待っていました。まだかまだか、と。

 

自分としては去年とは違って多少なりとも手応えがあったので、「もしかしたら」という気持ちと「いや、合格を期待してもそれで不合格だったらショックが大きすぎる、ちゃんと不合格という事態も十分考えておこう」という気持ちで準備していました。

 

ですが結果として、ホームページの画面上で自分の受験番号を見つけることはできず「不合格」となりました。

 

自分の心の整理も含めて、今回は不合格という結果について書いていこうと思います。

やっぱり悔しい

「1603801-・・・」

何度画面を見ても自分の受験番号がありません。一応念のためにCtrl+Fで自分の受験番号を検索してみましたが、やはり該当しません。

 

こういう事態もちゃんと想定して自分の心を準備しておいて良かったです。

 

というのも、ここまで自分としてもいろいろな犠牲をはらってきて勉強してきたという感覚があるので、最初から100%合格を期待して不合格という結果を目の当たりにしたら、おそらく数日間は布団から出られなかったと思うからです。

 

あぁ、そうかダメだったか・・・。仕方ありません・・・。

 

まぁいろいろな犠牲を払ってきたといっても、資格試験の学校に何十万円もかけて、しかも何年も通ってダメだったというわけではないですし、年齢的にもまだもう少し頑張れるかなという感覚があります。

 

この試験は毎年20,000人前後が応募して、実際に2次試験まで合格できるのはその中で1,000人程となります。合格率は約5%程であり、現実的な視点から考えればやはり難しいでしょう。

 

普通に考えれば、諦めていく人の方が多いわけで、何年、何十年かけても合格できない人もいるでしょう。

 

ですから、その点ではまだ自分は救われているかもしれません。不合格という事態も想定してこの「知識の倉庫の整理」ブログを書き続けてきた、というのもありますし。

 

自分としてもそれなりにいくつか保険はかけてきたので、とりあえずなんとか平静は保っていられています。

 

もちろん悔しいですけどね。

肩の荷が下りて、次の道に進もうという気持ち

今回2次試験に臨み、その手応えとそれまでの勉強量と内容から

「これ以上何をやればいいんだ・・・」

という感覚を持てるぐらいやりこみました。

 

そのため仮に不合格となったとしても

「もうこれ以上はできない」

「これでダメならもう仕方ない、潔く諦めよう」

という気持ちでいました。

 

ですから、当分はもう中小企業診断士の試験に挑戦する気力は出せないでしょう。自分としても肩の荷が下りた気持ちです。

 

やはりこの試験は一筋縄ではいきませんね。もちろん独学で合格できる人もいるでしょうし、「時の運」というものもあるでしょうし、仕方ありません。

 

こうやって記事を書くことができるということ事態、自分でもそれほどショックを受けていないのだなぁと感じています。いや、もちろん全く気持ちが揺らいでいない訳ではありません。

 

ただ、不合格だからといって自暴自棄になったり、吐いたり、自殺に走らなくて良かったということです。今までの視野が狭い未熟な自分だったらあぶなかったかもしれません。

 

そういった点では、多少なりとも自分も大人になれたのかなと思います。

今後どうしていくか

「これからどうしようか・・・。」

 

正直具体的な計画はあまり考えていません。結果発表の前であれば、もちろん中小企業診断士に合格したことをイメージして、次は口述試験、次は実務補習となります。

 

実務補習を終えれば晴れて正式に中小企業診断士となれるので、そこからの自分の仕事がおもしろいものに変わっていくというイメージを持っていました。

 

ですが、それも当分は先のことになりそうです。

結果発表の日まで、正直何も手につかない状態でした。いくつかの資格学校では模範解答が発表されていましたが、自分は全く見る気になれませんでした。

 

2次試験は筆記試験であり、実際の解答と資格学校の解答が完全に一致する訳ではありません。試験を受けて資格学校の発表する模範解答を照らし合わせて仮に合格見込みがあったとします。

 

そうなるとやはりいろいろと期待するわけで、ですがそれで実際の結果で合格できないことが分かった場合、ショックは計り知れません。

 

資格学校の模試の結果と実際の試験の結果はあまり一致しない、という話も中小企業診断士に関するブログではよく見かけていたので、どうしても模範解答を見る気になれませんでした。

 

そういった経緯もあり、全く何も考えていなかった訳ではありませんが、合格発表日までは仕事もあまり手につかない状態が続いていました。

 

今後の活動ですがとりあえずは、このブログを更新しながら考えていきたいと思います。

コメント