関連記事

100記事を超えて気づいたこと━知の構造化技術によって物事を構造化する力を利用する

今回の記事で自分がこのブログを始めてから101記事目となります。最初は

2015年の4月から始めましたが、約11ヶ月目で到達することができました。

気づけばあっという間なのですが、「よくここまで書けたなぁ」というのが

正直な感想です。

ここが1つの節目なので、ここまでで自分がどう考え、どうブログを更新し

てきたのかを書いていってみたいと思います。

記事の更新ごとの状況とその時に考えていたこと

1記事目~18記事目

4月5日からこのブログを始めました。「将来のことを考えて何か新しいこと

を始めてみたい」という、特に深くない動機がきっかけです。

この時は会社に行きながらの更新だったので、なかなか安定しませんでした。

資格試験の勉強もしないといけなかったので、6月の途中から10月末まで休止

することになります。

この最初の時期は「あれもこれも」みたいな、1つの記事に1つのテーマでは

なく詰め込みすぎ、もしくは分離しすぎといった内容が多かったです。

19記事目~25記事目

10月末に資格試験が終わり、結果発表まで時間がありました。この時期は会

社は辞めており、丸一日自分のしたいことに使える時間があったので、毎日

更新を意識して再開しました。

この時は「続くかなぁ」という不安がありました。というのも23記事目ぐら

いで「あれ?25記事目も書けるのか?」という思いがあったからです。

まだ自分なりの「型」や、長期的なブログ更新のための展望、計画などなか

ったので、「とりあえず書こう、とにかく手を動かしていれば形になるはず」

という意識で記事を書いていました。

26記事目~50記事目

11月中旬から12月ぐらいの時期です。この時期は「お?なんとなく書けるし

続きそう」といった感覚を持てるようになりました。

丸一日ブログを書くための時間があったので、長期的にどういった順番で何

を書いていこうか、と考えられましたし、段々自分の型や書き方がわかって

きました。

ブログデザインや記事の文章の見やすさ、訪問者により多くの記事を見ても

らえるように回遊性を高めたりと、自分のブログをいじり始めたのもこの時

期です。

51記事目~75記事目

12月から1月上旬までの時期です。この時は「50記事?70?80?なんだか遠

い世界のようだなぁ」と感じていました。

というのも、段々と自分の考えが変わり始めていて、

「最初に決めた計画通りに全て順番通りに書くのは難しい」

「1記事1つのテーマで書いていって、後でそれらを組み合わせて自分の意

図する記事を書いていった方がやりやすい」

と思うようになっていきました。

何でもそうだと思うのですが、やはりアクシデントや予期せぬ出来事、マ

ンネリ化、スランプというものは発生してしまいます。

最初の計画も大事だと思いますが、ゴールに向かって途中で何らかのトラ

ブルがあったとしても、適宜修正して進んでいけばいいのはないかと思い

ます。

76記事目~100記事目

2016年の1月から2月の間にここまできました。この期間は会社で働きなが

らの記事の更新を続けてきました。ここまでの感想としては「意外と書け

るものだなぁ」といった感覚です。

今までの蓄積があるとはいえ、やはり会社に勤めながらの更新はきつかっ

たです。なるべく丁寧に書けるようにということで毎日の更新は諦めまし

た。

土日更新して平日は中2日がいいのか、それとも土日含めて一週間で中1日

の方がいいのか試行錯誤してきましたが、「とりあえず、無理せず、なる

べく継続的に続ける」という結論に達しました。