関連記事

ブログで素材記事を書いたり組合せることで要約力を高めてわかりやすく伝える

今日でもう2015年も最後の日となります。思えばあっという間の一年でした。

特に何か深いことを書いていくというわけではありませんが、自分がこのブ

ログを書くようになって気づいたことを書いていってみたいと思います。

このブログは「ここでは今まで学んできたことや考えたことなどを整理、記

録」していくようなことを書いてくのが趣旨となっています。

自分の考えを書いていくというのはもちろんですが、やはり読んでくれる方

もいらっしゃるので、他人の目を意識するようになるわけです。

そのことについて書いていってみます。

このブログの記事ごとのテーマや構成について

今回の記事で「75記事」目になります。思えばよくここまで書いてこれたな

と感じています。

当初は4月に始めて、資格試験が近づいてきたので6月で一旦休止していまし

た。そこから10月の2次試験が終わって時間もあるということから再開しま

した。

ネタが多すぎてどういった構成で書けばいいかわからなかった

最初は、今まで考えてきたこと、伝えたいことなど、ネタが多すぎて何をど

ういった順番で、どういった構成で書くかに四苦八苦していました。今でも

そうですが。

書き進めていく中で、「1記事に全部は多すぎて詰め込めない」と感じるよ

うになり、1つの記事に1つのテーマでちょっとずつ書くようにしていきま

した。

例えば、「今は技術革新がどんどん進んでいて、10年後には人間の仕事はか

なり機械に代替されているかもしれない、そういった状況では人間はより高

度な仕事が出来るようになる必要があるのではないか」といったことを伝え

たいとします。

そのことを伝えるために

  • 「今現在の日本という国の状態はどうなのか」
  • 「技術革新が進んでいるといういくつかの事例」
  • 「機械に代替されていくということに対して多くの人はどうしていくべきか」

といったことを1つの記事にわかりやすく書こうとすると何万字、何十万字に

なってしまう恐れがあります。

「素材記事」をつくってそれらを組み合わせる

そのために1記事1つのテーマで「素材記事」なるものをつくっていき、後半

にそれを組み合わせて1つのことを伝えるみたいな手法もとったりしています。

例えば以下の過去記事みたいな感じ

自動で注文者まで商品を運んでくれるドローンとか、銀行業務にも少しずつ

人口知能が使われていくなど、技術革新の事例をいくつか取り上げています。

しかしこれらを1つの記事に細かく書いていくと、読む方も書くほうも大変な

ので、「分けて」「組み合わせて」伝えるという手法をとってみました。

このブログでは1つの記事に1つのテーマということもありますが、また別の

テーマという部分も読み取っていただけたら幸いです。

ブログを書くようになって気づいたこと

ここまでブログを書き続けてきて気づいたことは、自分も含めて、「相手に

対していかにわかりやすく書くか」「いかにわかりやすく伝えるか」という

意識が今までなかったことです。

それは日常生活での「話す」という点でもそうでした。ある程度は意識はし

ていましたが、今ほどのその重要性や意識は、以前の自分にはありませんで

した。自分の中だけで完結してしまっていたわけです。

日常生活で「いかにわかりやすく伝えるか」という点を意識できるようになった

文章を書いていくことで、文章においても、日常の会話においても「いかに

わかりやすく伝えるか」という点を意識できるようになったことが、ブログ

書いてきて良かったと思う点です。

例えば何か気になる本やニュースなどがあった時に、それを要約したり、説

明したり、わかりやすく伝えるというのはいろいろと訓練にもなるなとも思

いました。

というのも、中小企業診断士2次試験は、記述形式なので、「相手にわかり

やすく伝える」という力が必要なわけです。

この2次試において、「AAS」という中小企業診断士取得支援の専門機関があ

るのですが、そこが提供している講座に「チャレンジ要約特訓」というもの

があるくらいです。

以前から診断士の勉強をしていく中で「要約力は重要」という言葉を何度か

見かけたのですが、2次試験に落ちた今だからこそ、その重要性が何となくわ

かってきました。

分かりやすく伝えるためには、自分も理解する必要がある

「相手にわかりやすく伝える」ためには「自分も理解していなくてはならな

い」からです。

上記に書いた、ブログを書くうちに「いかに相手にわかりやすく伝えるか」

という点を意識できるようになったり、2次試験の勉強をしていくうちに、

「要約力は重要」ということに対して「あぁ、だからなのかぁ」と理解でき

るようになりました。

そのため、この「ブログを通して相手にわかりやすく書く」というのは、ま

とめたり要約したり、説明したりする必要があるので試験に対する訓練にも

なるなぁと感じました。

以上のようなことが、このブログを書いてきて良かったかなと思う点です。